新着情報をどんどん発信しちゃいます!
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014.03.24 Monday 
- -
1月予定のご案内
 旧年中は皆様大変お世話になりました。本年4月1日で医療法人古賀整形外科医院は開院30周年の節目を迎えます。30周年を迎えることができるのも、地域の皆様をはじめ、たくさんの方々のご支援・ご協力があったからだこそと心より感謝しております。
 
 平成26年4月1日〜3日の3日間は院内にて開院イベントをさせて頂きます。皆様に喜んで頂けるよう現在企画を検討しております。企画がまとまり次第皆様へご案内をさせて頂きます。
 
また本年も院長を中心にスタッフ一同頑張って参ります。今後とも皆様よろしくお願い致します。


 

【1月の代診予定】

平成26年1月18日(土) 
午前9:00〜12:00 午後13:30〜17:30
医療法人古賀整形外科医院
副院長 古賀 荘一 先生 

 
平成26年1月25日(土) 
午前9:00〜12:00 午後13:30〜17:00
久留米大学病院
助教     野口 幸志 先生
整形外科 スポーツ整形
 
※受付は診療終了15分前までによろしくお願い致します



【内科医によるエコー検査の案内】

日時:平成26年1月28日(火) 15時〜
 
※前検査として、心電図、胸部レントゲン、検尿、採血を行います。
御希望の方は平成26年1月20日(月)までにスタッフへ御相談ください。
 
 


2014.01.15 Wednesday 11:51
新着情報 comments(0)
第5回 無限Rehabilitation ZERO work shop 参加
 

いつも当院のブログをご閲覧頂きありがとうございます。
 
 年の瀬も押し迫りめっきり寒くなりましたが、皆様体調を崩されないよう気をつけていますでしょうか。体の芯から冷えるこの時期、体が温まる食材を摂り、風邪なんかに負けない強い体づくりをしましょう。
 
 ネギやしょうが、大根、ごぼう、白菜、にら、かぶ、唐辛子は体を温める野菜です。
ネギ特有の辛味成分は全身の血めぐりを改善して体を温め、ネギの葉は風邪予防に効果があります。また、しょうがの辛味成分には発汗を促し冷え性だけでなく、風邪の初期症状にも効果があります。
 野菜に多く含まれるビタミンCやビタミンEは冷え性だけでなく、血管をきれいに保ち、血めぐりを良くし、体内のホルモンバランスを調節する働きがあります。
野菜だけでなく、ビタミンCを含む果物、ビタミンEを含む穀物や豆等も体を温める食材です。強い体づくりを心がけてはみませんか?
 
 
 
 さて、12月8日に当院の塚本PT(理学療法士)が代表を努める無限Rehabilitation ZERO(リハビリテーション・ゼロ) を開催させて頂きました。
 北九州リハビリテーション学院 理学療法学科主任の野口 敦先生による 
胸郭コースセミナー part掘徒手療法編 の報告をさせて頂きます。
 
 今回は、part機惶’讐鯔供触診編』とpart供惘親宛〆妻圈戮鯑Г泙─
part掘愿娘衫屠(圈戮麓袖擦中心となる講義をして頂きました。


 
 
 二人一組となり、体の捻りや前かがみの動きを評価した上で、さらに胸椎や肋骨(胸についている骨)が正常に動いているかを細かく評価した上で、胸の動きを制限している部位に対して動き徒手的に促す治療法です。



 胸の骨のことを総称して専門用語で「胸郭」と言いますが、胸郭には胸椎(きょうつい)、肋骨(ろっこつ)、胸骨(きょうこつ)から構成されており、これらにも関節があり一つ一つが動きます。この動きがなんらかの原因により制限されると、胸郭全体の動きが制限され、体の捻りや前かがみなどの動きの制限につながります。


 
 では、皆様も左右に体を捻ってみましょう。
どちらに捻りにくいですか?(ちなみに、私は右に捻りにくいです。笑)
じゃあ、その捻りにくい方の肋骨に問題があるのか?もしくは、右に捻る胸椎に問題が・・・ 
というわけでもありません。現象≠問題 ということです。
あくまでも現象は結果に過ぎず、そこに問題があるとは限らないのです。
 
 
 
 野口先生が胸椎や肋骨の動きを促し治療前後の動きを比べると、治療後はスムーズに動きました。
実際に受講生も胸椎や肋骨を動かしていますが、治療者の立ち位置や手首の方向ひとつで思うように動かせないと、四苦八苦しています。


 


受講生一人一人動かせているかを確認し、丁寧に実技指導されています。





 
 また、この胸郭の動きは筋肉の影響を受けやすく、特に胸郭と骨盤を結ぶ筋肉が十分に働かなければ、胸郭の動きが制限されるということです。
 自宅でも簡単に出来る運動をご紹介します。
では、やってみましょう!
 
あおむけになり、膝を立てます。
頭を軽く持ち上げ足の方を見ましょう。
次に胸を上に押し上げます!このとき両手で床を軽く押しつけましょう。
そのまま5〜10秒程度保ちます。(このとき、息を止めず呼吸をします!)


 

昼間の空いた時間や就寝前に少しやってみてください。
この運動をしっかりできるようになれば、胸郭から骨盤帯が安定し、姿勢もよくなり内蔵の働きもよくなります。
 


 今回で、野口先生の胸郭コースセミナーは終了となりましたが、島田PTと平田PTは腰部・骨盤帯のコースセミナーを受講し(現在、受講中)、今後も野口先生の指導を受け勉強に励み、皆様の治療に生かせていきたいと思います。
 
 日頃、皆様が私たち理学療法士と一緒にリハビリテーションを行う中で、『膝が痛いのに。腰が痛いのに。お腹を触るの?違う場所を触るの?』という疑問に思われている方もいらっしゃいます。患者様の訴える痛みは現象であり結果にしかすぎず、原因がその部位にあるとは限らないということです。
 今後も、患者様一人一人に合った治療を提供していくためにも、院内・外の研修会に参加させて頂き、質の高いリハビリテーションを提供していけるようスタッフ一同精進していきます。
 
お体の悩みや不安な点など、分からないことがございましたら、当院スタッフにお気軽に声をかけて頂きますと、大変有り難く存じます。
 


2013.12.30 Monday 20:43
- comments(0)
冬将軍到来(・。・;
めっきり寒くなり、各地で初雪を確認するなだ、いよいよ冬本番となってまいりました。Docomo4
空気も乾燥し、インフルエンザの時期にも入ってまいりましたが、皆さま体調など崩されてませんか?
 
1121()の業務終了後、関係機関にご協力頂き、院長も参加され『防災訓練』を行いました。
消防設備の説明や、実際に119番通報をしてみたり、駐車場で消火器の操作訓練などを行いました。
 

防災訓練
 

 119番

消火器訓練
 
今回は、訓練だったのですが、実際に火災が起きた時と同様の緊張感を持って臨みました。
とても緊張した、実りある訓練でした。
 
 
1123()の勤労感謝の日に、院長先生ご夫婦と親交のある方のお誘いもあり、院長先生ご夫婦のご提案で職員研修旅行へ、大分県佐伯市に行ってきました。
佐伯市は、院長先生ご夫婦が5年半いらっしゃった思い出深い土地です。
新鮮な魚介類を使った美味しいお寿司や天ぷらを頂き、食欲の秋を堪能しました。
 
佐伯までの途中で、別府湾SAでトイレ休憩

別府〆

別府∈

展望台からの眺めが最高と伺っていたのですが、この日はモヤがかかっており、ちょっと残念でした

別府済
別府ず
別府ズ
別府済

 
 
佐伯に到着し、まずは食欲を満たします

竹寿司済
 
佐伯の美味しい地魚を握ったお寿司達と天ぷら達
 

寿司済

 
あまりの美味しさに、追加注文してしまいました

寿司追加済
 
食欲を満たした後は、蒲江の道の駅へ行きました。

 道の駅蒲江済
その後、院長先生ご夫婦ゆかりの地をドライブしました

 
佐伯に戻り、たくさん買い物をしました。もちろんお土産も

鮮度一番済
お店を出ると、外ではお祭りがあってました。子供たちが寒さに負けず、元気いっぱいです

 
食欲の秋を満喫し、思いがけず子供たちからも元気をもらって、残り少ない今年一年を乗り切るぞ!!
 


2013.11.29 Friday 08:53
- comments(0)
無限RehabilitationZERO定例会 参加

皆様、いつも当院のブログをご閲覧頂きありがとうございます。
 
 秋気いよいよ深まってまいりました。
この時期になると、七五三で色鮮やかな晴れ着姿や立派な袴姿のお子様たちの元気な姿をよく見掛けます。
皆様も近づく冬を元気に迎えられるよう体調管理には十分に気をつけられて下さい。
 
 さて、11月11日『ポッキーの日』に、当院の塚本PT(理学療法士)が代表を努める無限RehabilitationZERO定例会にサブリーダー原野、
島田PT、平田PT、中園と参加して参りました。
今回は、当研究会のメンバーである今村病院の野中PTより『寝返りの機能的意義』というテーマでの講義でした。

 突然ですが、何故、人間が睡眠中に寝返りをするのか考えたことがありますか?


寝返りは、生後24週頃に覚える運動の一つであり、生後初めての移動する方法です。
 寝返りの役割は、〃豈佞里瓩阿蠅鬚茲する 体温を調節する B瞭發料反イ鮟どする さ憶を整理する タ歓箸糧莽を回復する μ髪屬鮓上させる があります。(1つでも知っていることはありましたか?)
 また、ヒトの眠りには浅い眠りの『レム睡眠』と、深い眠りの『ノンレム睡眠』とあります。
この2
種類の眠りが1セットで平均約90分の周期となり、一晩にこの周期が4−5回ほど繰り返されています。
とういうことは、睡眠時間は、90分・3時間・4時間半・6時間・7時間半と90分の倍数
が好ましいということです。
皆様の睡眠時間はどれくらいとられてますか?

 この2週類の睡眠の切り替えに密接に関係するのが『寝返り』でした。
これは、私も初めての知ることができ、野中PTの話にどっぷりと浸かっております。

 
 
  寝返りと一言で言いますが、実は多くのパターンがあり健常者のパターンを細かく分類すると19パターンまでわけることができるそうです(私も聞いて驚きました)。どのパターンであれどれが正解でどれが不正解もありません。
一人一人の寝返りのパターンがあるということです。

健常者でも寝返りをスムーズに行うことができない方もおられます。


 サブリーダー原野の寝返りはこのような感じです。






皆様はこれを見てどう思いますか?
なにかぎこちないですね。


『寝返り』は、肩と骨盤の間で捻れを生じることが重要なポイントです。
皆様は、どのように『寝返り』していますか?
ご自身の『寝返り』がどこから動きだし、どのような寝返りをして姿勢が変わっていくかご存知でしょうか?
寝返りは一晩に約25回うっていると言われています。
皆様は何回うっていますか?興味をもたれた方は、ご自身の睡眠をビデオで撮影してみてはいかがでしょうか?


良質な睡眠のための行為が、『寝返り』ということです。

つまり、寝返りをスムーズに行えないということは、良質な睡眠をとれないということです。



 

では、なぜスムーズな『寝返り』ができないのか?

これは私たち理学療法士が治療していく上で重要なポイントです。
『人の動きをみる』ということです。
日頃から患者様の歩き方や立ち方などの動作を観察し、患者様の訴えとその動作との関連性から、
なにが問題となっているかを分析することです。


この『寝返り』動作にも、寝返りをする上で必要な要素があります。
無意識に行っている頭や腕、足の動きには実は大きな意味がありこの動きが起こることで寝返りという動作が起きているのです。

サブリーダー原野のぎこちない寝返りは、この寝返りを構成する体の一部が十分に働いていないためスムーズに寝返りを行えていないということです。(どこだかわかりますでしょうか?)
なにが問題でその動作がスムーズに行えていないのかを観察・評価し治療することにより、スムーズな寝返り動作を獲得することにつながります。
このポイントを分析することが、いかに大事かを野中PTが改めて熱弁して下さいました。


 

 日頃、皆様に携わる中で治療に結びつける上で重要な要素だと再認識することができました。
患者様一人一人の動きがあり、患者様一人一人に合った治療を提供していくためにも、院内・外の研修会に参加し質の高いリハビリテーションとして還元していけるようにスタッフ一同精進していきます。



お体の悩みや不安など分からないことがございましたら、当院スタッフにお気軽に声をかけて頂きますと、大変有り難く存じます。



私も、睡眠中の自分自身を撮影し何回寝返りをうっているか数えてみたいと思います。
 


2013.11.21 Thursday 14:39
- comments(0)
古賀整形外科医院スタッフ全員集合\(^o^)/





11月も中旬に入り、紅葉も色づき始め、だんだん冬めいてまいりました寒い

皆さま風邪などひかぬよう、お気を付け下さいませ。

先日、当院スタッフ全員参加による、『K・Y・T』を行いました
ペン

『K・Y・T』とは、『危険(きけん):K』、『予知(よち):Y』、

訓練(トレーニング):T』の、それぞれの頭文字を取った略語になります。


危険予知トレーニングとは、危険に鋭く気付く為の危険感受性訓練です。

今回は、某社の資料を参考にして、KYTを行いました。
 



 


 





 





 
ミスや事故を未然に防ぐ為に、「異常に気付く」「発見する」「変?と気付く」といった

感性を育て、危険が潜在している可能性のある医療現場において、それらを未然に防ぐことで、

患者様に安心・安全な医療を提供できるよう、日々取り組んでまいります。

 
 


 
 
今月の予定です。
 
1113日(水)
栄養相談  テーマ:ビタミンとミネラルについて
午前1030〜、午後130
 
1116日(土)診療担当
副院長 古賀 荘一 先生
 
1126日(火)
腹部・頸動脈エコー  PM1400
 
1130日(土)診療担当
副院長 古賀 荘一 先生
 








 
 
 
 





 


2013.11.11 Monday 16:03
- comments(0)
11月の予定とハロウィン行事食
日頃よりホームページのご観覧有り難うございます。11月になりましてやっと寒さがでてきたようです。日中との温度差が激しいですので、体調にはどうぞお気をつけください。



10月31日はハロウィンです。ちょっと1日早いですが…

入院患者様へ10月30日(水)に行事食として『ハロウィンランチ』をご提供させて頂きました。







 


15時の軽食には
南瓜のパンケーキとコーヒー


 
  

入院患者様からは『おいしかった』
とお言葉を頂きました。

 


【11月の予定】

※11月16日(土) 診療担当
副院長 古賀 荘一 先生 
 
11月26日(火)
腹部・頸動脈エコー PM14:00〜

 
11月30日(土) 診療担当
副院長 古賀 荘一 先生

 


2013.11.05 Tuesday 14:49
新着情報 comments(0)
第4回診療技術部勉強会開催
 いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。五感で秋を感じるようになり、気がつけば今年もあと2カ月となりました。秋と言えば、、、読書の秋・スポーツの秋・食欲の秋などいろいろありますが、皆様は秋をどのようにお過ごしでしょうか?私は、、、『リハビリ』の秋です!!(というものの1年中なのですが 笑)ということで、第4回診療技術部勉強会を開催致しましたのでご報告させて頂きます。今回は、動作分析シリーズから一度離れ1、目的と目標 2、効果的な学習方法 3、選択理論心理学 4、リードマネージャーという流れで【Coaching Communication(コーチング コミュニケーション)というテーマで塚本PTよりお話して頂きました。




 みなさんご存知ですか??1日は24時間です。1年に換算すると24時間×365日=8760時間。16時間睡眠で考えると118時間。365日でかけると6570時間。これは約274日(約9カ月)です。成功している人はこの約9カ月を有効に過ごしているそうです。どうすれば有効的な過ごし方を出来るか?・・・『目標と目的』を立てる事です。目標とはそこに行き着くように、そこから外れないように目印とするもので、目的とはあることを成し遂げたいとして、それを目指すための目当てのことだそうです。『自分がどうなりたいのか』を考え、その理想に期限を設けて行動する事が重要みたいです。自分自身の根源・信条を作る事ですね。根源・信条とは、人の5つの基本的欲求(楽しみ、生存、自由、愛・所属、力)からなる上質世界(自分の理想とする世界)のことで、この上質世界を達成するために人は創造性を発揮し、上質世界を掴み取っていくそうです。難しい表現になりますが、『自分の理想に期限を設定すること』が重要となるそうです。
 この根源・信条を元に約9カ月という時間を管理していく事で幸福な人生への第一歩となるそうです。その管理方法とは『緊急な事・重要な事』を見極める事です。緊急な事とは今すぐに対処する事を求められている事で、重要な事とは非常に大切にしなければならないことです。人生を豊かにし、本当の充実感を与えてくれるものは『重要な事』です。この『重要な事』を達成する為に、人の力を借りる事も必要になり、人の力を借りる為には【Coaching Communication】が必要になってくるそうです。
 Coachingとは、その人が本来持っている能力と可能性を最大限に発揮することを目的として、自ら考えさせ、行動を促すために、相手の取るべき手段を引き出すコミュニケーションサポートのことです。つまり、人の気持ちをよく理解し、自分と違う対応の人についても受け入れて、自分の価値観を人に押し付けないことが大切になってくるそうです。
 リードマネージャーとはこうした、選択理論を促す為、上司が率先して模範を示し部下の自主性を伸ばしていく人のことを言います。人を変えるためには、自分を変えていくことの重要性を知っているそうです。




 
今回、【Coaching Communication】というテーマで塚本PTに話して頂きましたが、これは人間関係をよりよいものにすることは勿論、リハビリにもよくあてはまることだと深く感じることができました。患者様をより良い人生へ導くために、自分自身を見つめ直し、リードマネージャーとなる必要性を再認識させられるとても濃い内容に感じました。他人を変えるためには、自分が変わる!!治療技術だけではなく、今後の自分の信条を強く持っていこうと思います!!
 直接的な理学療法の講義ではありませんでしたが、理学療法の根本を学べるいい機会となりました。今後もよりよい理学療法を提供できるよう日常からアンテナを張っていこうと思います。


 


2013.10.28 Monday 20:36
勉強会・研修会 comments(0)
第16回でんでん虫杯を開催しました\(^o^)/


皆さまこんにちははれ

いつもご閲覧いただきありがとうございます感謝


最近めっきり朝夕は涼しくなり、というよりも肌寒くなってまいりましたが、皆さまいかかお過ごしでしょうか?体調など崩されていませんか?
 
天高く、馬肥ゆる秋となりました。
 
 空

先日10月20日()青く澄み渡った秋空の下、第16回『でんでん虫杯ゴルフコンペ』が開催されましたゴルフ

招待状 

今回は、当院の外来患者様を含めた総勢20名のゴルファーが、熱いラウンドを繰り広げますきりり
 
集合写真 
 
院長先生の開会の挨拶、始球式後にラウンド開始です。

 挨拶

 始球式

 二人
天気にも恵まれ、誰ひとり怪我することもなく、当コンペのモットーである『たのしく・朗らかに』ラウンドすることが出来ました。








 
表彰式は、当院の院長ご夫妻もお気に入りである『シャトー・文雅』さんで行いました。

 
豪華なフレンチで、表彰式です。

トロフィー

祝勝会

 皿
本日のメニューは、こちらとなっております

 メニュー

 前菜

 スープ

 佐賀牛

 ズワイガニ

 コロッケ

 黒鯛

 グラタン

 ビーフ

カレー
 
デザート 

 パン
今回は、当院スタッフから表彰者は、理事だけでしたkyu
男性スタッフ諸君!!次回は、気合い入れて頑張ろう!!筋肉マジで

 色紙



次回第17回大会も、乞うご期待ゆう★













































 


2013.10.22 Tuesday 14:42
- comments(0)
第5回無限RihabilitationZERO work shop開催
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
日中の暑さは残り、朝晩の冷えが強まってきていますが、皆様体調は崩されてないでしょうか。
九州でもいよいよ紅葉が深まってきそうですね。

そんな
106日に塚本PTが代表を努めます無限RehabilitationZEROによる『胸郭コースセミナー(part:運動検査編)』開催しましたのでご報告させていただきます。
 
今回も北九州リハビリテーション学院
野口敦先生にお話ししていただきました。
前回の内容とリンクさせながら胸郭全体の動きから胸郭局所の動きを捉えていくという内容でした。
胸郭全体の動きを見て行くためには『井桁崩しの理論』を持ちいるそうです。これは骨盤を固定し、胸郭を左右に動かし、上下肢をダンスの様に捻る動きで評価していくそうです。この動きはスポーツ選手が高いパフォーマンスするためにも重要です!これにより体幹の側屈や回旋などの動きを全体的に捉えることが出来るみたいです。

 
私も実際させて頂きましたが、得意な方と苦手な方が実感できました。


『井桁崩しの理論』は立位で評価していくのですが、慣れていない方は難しく感じるそうです。その為、坐位での評価法も講義して頂きました。坐位では『座圧中心の移動と体幹の運動連鎖』を評価していきます。坐骨にかかる重心の位置を右前、左前、左後、右後のブロックに分けてグルグル回していきます。これによって上位胸郭と下位胸郭のカップリング(脊柱の側屈と回旋を伴った動き)を評価出来るそうです。
ちなみに私は右後ろが苦手でした(笑)

それぞれ全体の胸郭の動きを評価した後、苦手な動きでの胸椎の逸脱した動きを見つけ出します。
見つけ出したら上位胸郭・下位胸郭それぞれの正常な動きから逸脱しているかを後方から触診と呼吸を用いて評価していきます。正常な動きから逸脱している胸椎、肋椎関節は痛みがありました。
 
この痛みは治療の際に有効なsignにもなるそうです。

その後、over-pressure test、徒手的運動検査、神経系の可動性テスト、機能的筋長テスト、荷重伝達テストの方法を紹介していただき、今回は終了となりました。


今回の運動検査編も特に治療に結びつけて行くために重要な講義となりました☆どの部位もそうなのですが、検査の重要性を再確認いたしました。次回の治療編は12月に開催されます。 それまでに今回の運動検査編を私自身の中で消化し次回の治療編へと結び付けていきたいと思います^_^



 


2013.10.21 Monday 20:23
勉強会・研修会 comments(0)
中秋の名月
 いつもご観覧有り難うございます

今月の19日

 「中秋の名月」


みなさんはお月様をご覧になりましたか?

きれいなお月様でしたね

月見?

当院では、手作りのお団子とお茶を堪能いたしました
どちらも大絶賛でした























































































































































































































































































read more...
2013.09.21 Saturday 15:21
- comments(0)
1/18PAGES >>